家族への想いと感謝

愛が溢れる結婚式今日までありがとう ~孝幸さん☆沙織さん~

晴れた朝、思いがたくさん詰まった結婚式が始まりました。
孝幸さんと沙織さんはこの日迄自分達の結婚式の準備を進めながら
沙織さんはおじいさんとおばあさんの介護もされてきました。
小さかった頃から可愛がってくれたおじいさんとおばあさんには結婚式に絶対出席してもらいたいという強い気持ちがありました・・・
お二人の想いがいつしか家族の想いになり当日その願いは叶いました。長い時間一緒にいることはできませんでしたが同じ空間の中、同じ思い、同じ幸せを感じることができました。限られた時間の中ではありましたが素敵な思い出として心の中に残ったのではないでしょうか。
 
たくさんの方々に見守られながらの教会挙式。
青空に響き渡る鐘の音と共にお二人は歩きだす。冬の寒さの中に温かさを感じる瞬間でもありました。
誓った愛の証は温かいまま婚姻届という形で二人が住む地元米沢市役所へと届けられました。

孝幸さんはおばあさんとの生活 あんなに小さかったお孫さんが立派に大きくなったお姿を見て、そしてお孫さんからは今までの感謝の言葉が伝えられた瞬間おばあさんの目には光るものが溢れ出しました。
親代わりという立場で今まで導いてこられ、ご苦労もたくさんあった事でしょう。いろんな想いが頭の中を駆け巡りホッとした気持ちと安心の二文字が感じる事ができた瞬間だったと思います。
 
おばあちゃんはきっとこれからも益々お元気でお過ごしになられることと思います。
今までおばあちゃんが面倒見ていただいた分、今度は孝幸さんと沙織さんがおばあさんを支えていかれることでしょう。

私たちはそんなお二人、ご家族様を応援し続けこの先もずっとこのご縁を大切に見守り続けたいと心からそう思いました。

 
きっとお父様もお空の上から見守っていてくれ当日のお天気は晴れにしてくれ、同じ気持ちで祝福していてくれていたに違いありません。

いろんな形のしあわせがありますがお二人らしくお二人のスピードで常に感謝を忘れることなくこれからの人生を強く優しく歩んでいかれることでしょう
孝幸さん沙織さんの末永くお幸せに・・・

挙式について 挙式場聖アンナ教会
披露宴会場プロヴァンス